国産高級SUV燃費ランキングエンジン排気量が2501cc以上で一番いい燃費のSUVは?

トップページ > 国産高級SUV燃費ランキングエンジン排気量が2501cc以上で一番いい燃費のSUVは?

国産の高級SUVの中で一番燃費性能に優れているのは?

 

国産SUVで速いランキングは

 

国産の高級SUVの中で、一番燃費性能が優れているのはどのSUVでしょうか?このページでは、エンジンの排気量が2501cc以上の国産のSUVを、燃費性能で比較ランキングしています。燃費性能が最もいいのはどの国産SUVでしょうか?燃費性能がいい車はランニングコストが安いです。

 

当サイト、国産SUVランキングで紹介している国産のSUVの中には、ハイブリッドシステムを搭載したSUV、近年燃費性能が注目されるクリーンディーゼルを搭載したSUV等、エンジンの種類も沢山あります。果たして、燃費性能が優れている国産SUVは、どの方式を採用しているSUVでしょうか?

 

 

国産高級SUV燃費ランキング

 

ランキングメーカー
(車種名)
排気量燃費馬力販売状況
JC08モード
ranking-free-sozai1_Rレクサス
(RX)
2671cc~17.4km280ps現行モデル
ranking-free-sozai2_Rトヨタ
(ランドクルーザープラド)
ディーゼル
2754cc11.8km177ps現行モデル
ranking-free-sozai3_R日産
(ムラーノ)
2488cc10.8km260ps2015年
生産終了
ranking-free-sozai4_R三菱
(パジェロ)
ディーゼル
3200cc10.4km190ps現行モデル
ranking-free-sozai5_Rトヨタ
(ランドクルーザー)
プラド)
2693cc9.0km163ps現行モデル
ranking-free-sozai6_R三菱
(パジェロ)
2972cc8.7km178ps現行モデル
ranking-free-sozai7_Rトヨタ
(FJクルーザー)
3955cc8.0km276ps現行モデル
ranking-free-sozai8_Rトヨタ
(ランドクルーザー)
4608cc6.9km318ps現行モデル
ranking-free-sozai9_Rトヨタ
(ランド
クルーザー70)
3955cc6.6km231ps2015年
生産終了
ranking-free-sozai10_Rレクサス
(LX)
5662cc6.5km377ps現行モデル
10:15モード
ranking-free-sozai1_Rトヨタ
(クルーガー
ハイブリッド)
3310cc17.8km
211ps2007年
生産終了
ranking-free-sozai2_Rトヨタ
(クルーガー)
2994cc9.6km
220ps2007年
生産終了
ranking-free-sozai2_Rトヨタ
(ヴァンガード)
3456cc9.6km
280ps2013年
生産終了
ranking-free-sozai4_Rトヨタ
(ハイラックス
サーフ)
2693cc~8.9km
249ps2009年
生産終了
ranking-free-sozai5_Rマツダ
(トリビュート)
2967cc8.0km
203ps2006年
生産終了
ranking-free-sozai6_R三菱
(トライトン)
3496cc7.8km
186ps2011年
生産終了
ranking-free-sozai7_R日産
(サファリ)
4758cc5.5km
245ps2007年
生産終了
燃費は、JC08モードを基準にしています。
※10:15モードを基準にしています。
生産終了モデルは2006年以降に終了したモデルを紹介しています。

 

 

国産高級SUVの中でもっとも燃費性能がいいのはレクサス・RX

 

国産SUVで速いランキング

 

国産の高級SUVの中で、燃費性能がいいのは、レクサス・RXです。今回燃費ランキングトップになったレクサス・RXは、ハイブリッドシステムを搭載したモデルです。レクサス・RXには、様々なグレードがありますが、燃費性能を求めるのであれば、ハイブリッドシステムを搭載したモデルをオススメします。

 

国産高級SUV燃費ランキング下部には、旧指標である10:15モードも記載しています。現在の指標はJC08モードで、10:15モードと比較すると実燃費に近いと言われています。その為、10:15モードよりJC08モードの方が、燃費性能で劣っている場合が多いです。両指標は、一緒に比較することが出来ませんので、ランキングは分けてあります。

 

10:15モードで一番燃費性能が優れている車は、トヨタ・クルーガーハイブリッドです。クルーガーハイブリッドは、その名が示す通りハイブリッドシステムを搭載した国産SUVです。ベースとなったのは二代目プリウスのハイブリッドシステムです。やはり、燃費は、現在のところ、ハイブリッドシステムを搭載しているSUVの方が優れていると言う結果となりました。

 

高級車のSUVは車体も大きく、エンジン排気量も大きいです。その為、燃費性能は、小型のSUV、ミドルクラスのSUVと比較しますと燃費性能は悪いです。エントリークラスの国産SUVの中では、高級車のSUV燃費ランキングトップのレクサス・RXの数値を上回っているモデルもあります。しかし、ミドルクラスのSUVでは満足されない方も多いと思います。そんな方で、燃費性能が気になる方は、高級車燃費ランキングを参考にして下さい。