現在販売している国産SUVの中でディーゼルエンジンを搭載しているSUV一覧

トップページ > 現在販売している国産SUVの中でディーゼルエンジンを搭載しているSUV一覧

販売している国産SUVディーゼルエンジン車一覧

 

クリーンディーゼル

 

現在販売している国産SUVの中で、ディーゼルエンジン搭載車を一覧表示しました。昔のディーゼルエンジンは、音がうるさく、黒煙をだし、悪いイメージがあり、敬遠されていました。一昔前までは、トラックメイン、商用車メインでディーゼルエンジンは使用されていました。

 

しかし、本格派SUVに関しては、軽油を燃料とするディーゼルエンジンが好まれる傾向があります。これは、エンジン特性です。ディーゼルエンジンは、ガソリンエンジンに比べてトルクの数値が高いです。トルクが大きければ、重い物を持ち上げる力に優れています。

 

 

販売中の国産SUVディーゼルエンジン搭載車

 

メーカー
(車種名)
型式
排気量燃費馬力トルク車両価格
トヨタ
(ランドクルーザー
プラド)
GDJ150W
2693cc11.8km177ps45.9kg3,349,963円
マツダ
(CX-3)
DK5FW
1498cc23.0km105ps27.5kg2,376,000円
マツダ
(CX-5)
KE2FW
2188cc18.4km175ps42.8kg2,835,000円
三菱
(デリカD:5)
CV2W
2267cc13.6km148ps36.7kg3,517,560円
三菱
(パジェロ)
V98W
3200cc10.4km190ps45.0kg3,751,920円
表示しているグレードは一番お安いグレードです。
燃費は、JC08モードを基準にしています。

 

 

最近注目のクリーンディーゼル

 

国産SUVでトルクが高い車

 

 

最近注目されているディーゼルエンジンは、旧来のディーゼルエンジンに比べ優れています。旧来のディーゼルエンジンは、うるさかったですが、技術革新で現在のクリーンディーゼルエンジンは、旧来のディーゼルエンジンに比べ、静かになり、NOxやススの発生を抑えます。昔のディーゼルエンジンとは、比較にならないぐらいよくなったのが現在のクリーンディーゼルエンジンです。

 

ディーゼルエンジンの利点は、燃料費の安さです。ディーゼルエンジンで使用する燃料は、軽油です。軽油はガソリンに比べ販売価格が安いです。燃料費を抑えることが出来ます。それに、クリーンディーゼルは、燃費が優れています。燃料代を抑えることができ、燃費がいいといいので、ランニングコストを抑えることが出来ます。

 

SUVとディーゼルエンジンで見ると、ディーゼルエンジンは、最高速のようなスポーツカーの得意分野は不得意です。ディーゼルエンジンが得意なのは、重い物を動かす力です。トルクが、ガソリンエンジンに比べ優れているのが軽油を燃料として使うディーゼルエンジンです。