軽自動車SUVトルクランキング、トルクが太いのは?

トップページ > 軽自動車SUVトルクランキング、トルクが太いのは?

軽自動車SUVトルクが一番太い車は?

 

国産SUVで安い車

 

 

軽自動車のSUVの中で、トルクが太い順にランキングしています。太りトルクがあるのは、どれでしょうか?今回はエンジンの性能を表す数値の一つ、トルクで比較、ランキングします。エンジンの性能を表す数値は、他に馬力がありますが、軽自動車には、馬力規制があります。規制は、64psが上限です。下記の車は、全て馬力規制上限の64psです。

 

 

軽自動車トルクランキング比較表

 

ランキングメーカー
(車種名)
型式
トルク販売状況
ranking-free-sozai1_Rダイハツ
(テリオスキッド)
J131G
10.9kg2012年
生産終了
ranking-free-sozai2_Rスズキ
(ジムニー)
JB23W
10.5kg現行モデル
ranking-free-sozai3_Rスズキ
(ハスラー)
MR31S
9.7kg現行モデル
ranking-free-sozai3_Rマツダ
(フレア
クロスオーバー)
MS31S
9.7kg現行モデル
ranking-free-sozai3_Rマツダ
(AZオフロード)
MS31S
9.7kg2014年
生産終了
ranking-free-sozai6_R三菱
(パジェロミニ)
H58A
9.0kg2013年
生産終了
ranking-free-sozai6_R日産
(キックス)
H59A
9.0kg2012年
生産終了
表示しているトルクは一番大きな数値のグレードを表示しています。
燃費は、JC08モードを基準にしています。
※10:15モードを基準にしています。
生産終了モデルは2006年以降に終了したモデルを紹介しています。

 

 

軽自動車トルクランキングトップは、ダイハツ・テリオスキッド

 

 

軽自動車の中で、トルクが一番あるエンジンを搭載しているのは、ダイハツのテリオスキッドです。残念ながらダイハツ・テリオスキッドは、現在は生産を終了していますので、軽自動車の中で、トルクが高いテリオスキッドの購入を考えるなら、中古で購入するしかありません。

 

二番目は、スズキ・ジムニーです。スズキ・ジムニーは、現行で販売されている軽自動車SUVです。スズキ・ジムニーは、軽自動車でありながら、本格派のSUVです。ジムニー愛好家も日本全国にはたくさんいます。ジムニーは、軽自動車なので、維持費が抑えられ、遊びのセカンドカーとしても重宝される軽自動車SUVです。

 

三番目は、スズキ・ハスラー、マツダ・フレアクロスオーバーとマツダ・AZオフロードです。スズキ・ハスラーとマツダ・フレアクロスオーバーは、同一車種です。元は、スズキ・ハスラーの方です。マツダ・AZオフロードは、スズキ・ジムニーのOEM供給車種でした。今は、供給はされていません。今後復活するかは不明です。