軽自動車SUV燃費ランキング

トップページ > 軽自動車SUV燃費ランキング

軽自動車で一番燃費が優れているSUVは?

 

軽自動車SUVランキング

 

 

国産SUVランキングの中で一番燃費性能が優れているのは、どれでしょうか、ランキング形式で燃費性能を比較します。燃費は、維持費の一つで、燃費性能が悪ければ、維持費が高くなり、車で走れば走るほどお金が掛かります。

 

燃費性能には、二つの指標があります。JC08モードと10:15モードです。現在使われている燃費指標は、JC08 モードです。10:15モードは、旧来の燃費指標で、実燃費と乖離があると言われていました。現在の燃費指標のJC08モードは、実燃費に近いとされています。

 

 

燃費ランキング表軽自動車SUV編

 

ランキングメーカー
(車種名)
型式
燃費販売状況
燃費ランキングJC08モード
ranking-free-sozai1_Rスズキ
(ハスラー)
MR41S
32.0km現行モデル
ranking-free-sozai1_Rマツダ
(フレア
クロスオーバー)
MS41S
32.0km現行モデル
ranking-free-sozai3_Rスズキ
(ジムニー)
JB23W
14.8km現行モデル
ranking-free-sozai4_R三菱
(パジェロミニ)
H53A
14.6km2013年
生産終了
ranking-free-sozai4_R日産
(キックス)
H59A
14.6km2012年
生産終了
燃費ランキング10:15モード
ranking-free-sozai1_Rダイハツ
(テリオスキッド)
J111G
16.8km
2012年
生産終了
ranking-free-sozai2_Rマツダ
(AZオフロード)
JM23W
16.4km
2014年
生産終了
表示しているグレードは一番お安いグレードです。
燃費は、JC08モードを基準にしています。
燃費は、一番いいグレードを表示しています。
※10:15モードを基準にしています。
生産終了モデルは2006年以降に終了したモデルを紹介しています。

 

 

軽自動車SUV燃費ランキングで最もいいのはスズキ・ハスラー、マツダ・フレアクロスオーバー

 

国産軽自動車ランキング

 

軽自動車燃費ランキングで、最も燃費性能が優れているのは、スズキ・ハスラーとマツダ・フレアクロスオーバーです。スズキ・ハスラーとマツダ・フレアクロスオーバーは同じ車です。

 

名前もメーカーも違いますが、OEMと呼ばれる方式で、スズキからマツダへ供給されています。ですので、エンブレムの違い以外、車自体の違いは殆どありません。燃費の水準も同じと言うわけです。

 

三位はスズキ・ジムニーです。燃費の数字を見てもらうと半分以下の燃費です。これは、かなりの燃費の差です。スズキ・ジムニーは、軽自動車SUVではありますが、本格派のSUVです。その走行性能からジムニーだけの集まりも存在するほどです。本格派のSUVをお探しなら燃費性能は、ある程度了承する必要があります。