1500cc以下の国産SUVトルクランキング

トップページ > 1500cc以下の国産SUVトルクランキング

エンジンの排気量が1500cc以下の国産SUVの中で一番トルクがあるのは?

 

国産SUVランキング

 

 

エンジンの排気量が、1500cc以下の国産SUVの中で、もっともトルク出力が高い国産SUVをランキングします。ランキングは、生産が終了したモデルで、比較的新しい国産SUVもランキングしていますので、新車が欲しい方にはご注意ください。表には、現行で販売している国産SUVには、現行、生産が終了した国産SUVには、生産が終了した年を記載しています。

 

 

エンジンの性能を見る時、様々な指標がありますが、この1500cc以下の国産SUVトルクランキングでは、エンジンパワーの図る指標の一つ、トルクでランキングします。エンジンのパワーを見る指標は、他に馬力がありますが、悪路走行が得意なSUVに関しては、馬力よりトルクの方が必要です。ただ、街乗りをメインで考えるなら馬力も気にされる方がいいかと思います。街乗り派には、馬力ランキング、悪路走行派には、トルクランキングといったところです。

 

 

1500cc以下の国産SUVトルクランキング

 

ランキングメーカー
(車種名)
型式
トルク排気量販売状況
ranking-free-sozai1_Rマツダ
(CX-3)
DK5FW
27.5kg1498cc現行モデル
ranking-free-sozai2_Rトヨタ
(キャミ)
J122E
18.0kg1297cc2006年
生産終了
ranking-free-sozai3_Rホンダ
(ヴェゼル)
RU1
15.9kg1496cc現行モデル
ranking-free-sozai4_R日産
(ジューク)
YF15
15.3kg1498cc現行モデル
ranking-free-sozai5_Rトヨタ
(ラッシュ)
J200E
14.4kg1495cc現行モデル
ranking-free-sozai6_Rダイハツ
(ビーゴ)
J200G
14.4kg1495cc現行モデル
ranking-free-sozai7_Rスズキ
(ジムニーシエラ)
JB43W
12.0kg1328cc現行モデル
表示しているトルクはグレードの中で一番高い数値のグレードを表示しています。
生産終了モデルは2006年以降に終了したモデルを紹介しています。

 

 

1500cc以下の国産SUVの中で最もトルクがあるのはマツダ・CX-3

 

国産SUVでトルクが高い車

 

 

1500cc以下の国産USVの中で、一番トルクがあるのが、マツダ・CX-3 です。ちなみに1500ccとは、エンジン排気量のことです。エンジン排気量は、エンジンの性能を比較する時重要な区分けであり、税金の区分けでもあります。マツダ・CX-3 は、1500ccの中で最もトルクがある国産SUVです。

 

トルクの数値は、27.5kgと、二番目のトヨタ・キャミより約10kgも高い数値です。二位以下を見ていただくと、一つ順位が違う車で、大体差が2kgです。二番目と七番目を比較しても6kgです。いかにマツダ・CX-3 が1500ccの国産USVの中で、高トルクかがお分かりいただけると思います。

 

マツダ・CX-3 のが、高トルクな秘密は、ディーゼルエンジンです。マツダ・CX-3 に搭載されているエンジンは、クリーンディーゼルと呼ばれエンジンで、かつてのディーゼルエンジンと比較すると、人に与える害が軽減されています。実は、ディーゼルエンジンは地球にやさしいエンジンだったのです、環境保護に積極的なEUでは、クリーンディーゼルを搭載した車は人気です。

 

ディーゼルエンジンは、燃費も良く、トルクも高いのが特徴です。しかも、燃料税がガソリンより安いので、燃料の軽油そのものも安いです。最近では、日本でも人気が出てきています。1500cc以下でトルクが高い国産SUVをお求めの方は、マツダ・CX-3 をおすすめします。