1500cc以下の国産SUV車体の大きさランキング

トップページ > 1500cc以下の国産SUV車体の大きさランキング

国産SUVの1500cc以下で一番車体の大きな車は?

 

SUVの中でもっとも速いのは

 

国産SUVのエンジン排気量が1500cc以下で、一番車体の大きな車をランキングします。車を買う時なにを基準にしますか?価格ですか?燃費ですか?馬力ですか?車体の大きさですか?このページでは、車体の大きさを基準にランキングします。

 

車体の大きなSUVは、コンパクトなSUVに比べてぶつける確率は上がります。運転が苦手な人は、コンパクトなSUVに乗られるほうがぶつける確立は下がります。大きな車体はそれだけ神経も使います。

 

SUVは、セダンや、コンパクトカーと比較して車高が高いのが特徴です。車高が高いので運転しやすいといわれていますが、やはり、車体が大きくなればそれだけ運転し辛くなります。SUVを車体の大きさで選ばれる方は参考にして下さい。

 

 

1500cc国産SUV車体の大きさランキング表

 

ランキングメーカー
(車種名)
型式
全長
全幅
全高
 販売状況
ranking-free-sozai1_Rホンダ
(ヴェゼル)
RU1
4295
1770
1605
7670現行モデル
ranking-free-sozai2_Rマツダ
(CX-3)
DK5FW
4275
1765
1550
7590現行モデル
ranking-free-sozai3_R日産
(ジューク)
YF15
4135
1765
1565
7464現行モデル
ranking-free-sozai4_Rトヨタ
(ラッシュ)
J200E
4005
1695
1690
7390現行モデル
ranking-free-sozai4_Rダイハツ
(ビーゴ)
J200G
4005
1695
1690
7390現行モデル
ranking-free-sozai6_Rトヨタ
(キャミ)
J122E
3785
1555
1675
70152006年
生産終了
ranking-free-sozai7_Rスズキ
(ジムニーシエラ)
JB43W
3600
1600
1705
6905現行モデル
表示しているグレードは一番お安いグレードです。
生産終了モデルは2006年以降に終了したモデルを紹介しています。

 

 

1500cc以下の国産SUV の中で一番車体の大きなSUVは、ホンダ・ヴェゼルです。

 

国産SUVの中でもっともコンパクトなのは

 

国産SUVの中で、1500cc以上のエンジンを搭載したモデルで、一番車体の大きな車は、ホンダ・ヴェゼルです。上記のランキングは、1500cc以下の燃費ランキングと並び順が似ています。普通、車体が大きくなると、重量が増加し、燃費性能が落ちますが、大きさランキングと燃費ランキングは似てしまいました。

 

数値を見てもらうと、1500cc以下のSUVの中で、最も全長が長いことが御分かりいただけると思います。全長が長いSUVですので、全長が短い車に比べると運転に注意が必要です。ただ、二番目のマツダ・CX-3と比較すると2センチしか変わりませんので、さほど気にする必要はありません。

 

2センチの違いは、純正のエアロで簡単に埋まります。ただ、最もコンパクトなスズキ・ジムニーシエラと比較すると約70センチ変わってきます。ここまで変わってくると、多少運転に影響してきます。ただ、車幅はなれと、その人の感覚で大きくても大丈夫なものです。

 

しかし、駐車スペースなどに制限があるとどうすることも出来ませんので、寸法を気にする必要が出てきます。SUVの大きさを気にされる方は参考にして下さい。