1500cc以下国産SUV燃費ランキング

トップページ > 1500cc以下国産SUV燃費ランキング

国産SUVのエンジン排気量が1500cc以下の中で一番燃費がいいのは?

 

国産SUVで燃費がいいのは?

 

エンジンの排気量が1500cc以下の国産SUVの中で、一番燃費性能が優れているSUVをランキングします。SUVの中で一番燃費性能が優れているSUVはどれでしょうか?SUVは、セダン、コンパクトカーと比べると燃費性能は劣る場合が多いです。

 

しかし、最近は、ハイブリッドシステムを搭載したSUV、クリーンディーゼルを搭載したSUVなど、従来と違ったSUVがラインアップしています。それに伴い、SUVは、燃費が改善されコンパクトカーに近い燃費性能を実現しました。燃費は、維持費の1つです。燃費がいいSUVは、維持費が安いSUVといえます。

 

 

1500cc以下SUV燃費ランキング表

 

ランキングメーカー
(車種名)
型式
排気量燃費販売状況
燃費指標がJC08モード
ranking-free-sozai1_Rホンダ
(ヴェゼル)
RU3
1496cc27.0km現行モデル
ranking-free-sozai2_Rマツダ
(CX-3)
DK5FW
1498cc25.0km現行モデル
ranking-free-sozai3_R日産
(ジューク)
YF15
1498cc18.0km現行モデル
ranking-free-sozai4_Rダイハツ
(ビーゴ)
J200G
1495cc13.8km現行モデル
ranking-free-sozai4_Rトヨタ
(ラッシュ)
J200E
1495cc13.8km現行モデル
ranking-free-sozai6_Rスズキ
(ジムニーシエラ)
JB43W
1328cc13.6km現行モデル
燃費指標が10:15モード
トヨタ
(キャミ)
J122E
1297cc16.4km
2006年
生産終了
表示しているグレードは一番燃費性能に優れたグレードです。
生産終了モデルは2006年以降に終了したモデルを紹介しています。
燃費指標はJC08モードと10:15モードに分かれています。JC08モードは新しい燃費指標です。

 

 

国産SUVでもっとも燃費がいい1500cc以下の車はホンダ・ヴェゼル

 

SUVで燃費が優れている車

 

1500cc以下の国産SUVの中で、最も燃費性能に優れているSUVは、ホンダ・ヴェゼルです。今回ランクインした、ホンダ・ヴェゼルは、ハイブリッドシステムを搭載したモデルです。ハイブリッドシステムを搭載することによって、飛躍的に燃費性能を向上させたのが、ホンダ・ヴェゼルです。同車種のガソリンモデルと比較すると、約6kmハイブリッドシステムを搭載したモデルの方が燃費に優れています。

 

 

二番目にランクインしたのは、マツダ・CX-3です。マツダ・CX-3は、軽油を燃料とするエンジン、ディーゼルエンジンを搭載したモデルで、燃費性能は、25kmと一位のハイブリッドシステムを搭載したホンダ・ヴェゼルに迫る燃費です。実はディーゼルは燃費性能に優れています。燃料もガソリンよりお安いので、ディーゼルエンジン搭載車は、同等性能のガソリンエンジンと比較すると維持費を抑えることが出来ます。

 

 

三番目は、日産ジュークです。日産ジュークは、ガソリンエンジンです。上位二台と比較すると劣ってしまいますが、JC08モードで、18kmはそれほど悪くない数字です。コンパクトカーとかと比べると目おとりしますが、SUVで見ると決して悪くない燃費です。燃費性能は、維持費の1つです。燃費のいい国産SUVをお求めの方は参考にして下さい。