2000cc以下の国産SUV燃費ランキング、一番燃費がいいのは?

トップページ > 2000cc以下の国産SUV燃費ランキング、一番燃費がいいのは?

燃費が優れている国産SUVは?、2000ccまでの国産SUV

 

国産SUVの中で燃費が優れているのは?

 

 

燃費性能が一番いい国産SUVをランキングします。このページの燃費が優れているランキングは、エンジン排気量が、1501cc以上2000ccまでの国産SUVを燃費性能が優れている順にランキングします。燃費がいい国産SUVはどれでしょうか?燃費性能はランニングコストの一つです。

 

燃費が優れている国産SUVは、ランニングコストが安いSUVと言えます。10リットルで100㎞走る車と、10リットルで200㎞走る車ですと、200㎞走るSUVの方が、コストが安い車と言えます。一リットルの燃料でたくさん走る方がお財布に優しいです。燃費のいい国産SUVはどれでしょうか?

 

 

燃費ランキング、燃費性能が優れている国産SUVは?

 

 

ランキングメーカー
(車種名)
型式
排気量
(グレード)
燃費販売状況
ranking-free-sozai1_R日産
(エクストレイル)
HT32
1997cc
(モード・プレミア
ハイブリッド
エマージェンシー
ブレーキパッケージ
)
20.6km現行モデル
ranking-free-sozai2_R三菱
(アウトランダー
PHEV)
GG2W
1998cc
(M)
20.2km現行モデル
ranking-free-sozai3_Rスズキ
(SX4 Sクロス)
YA22S
1586cc
(ベースグレード)
18.2km現行モデル
ranking-free-sozai4_R三菱
(RVR)
GA4W
1798cc
(E)
16.6km現行モデル
ranking-free-sozai5_Rマツダ
(CX-5)
KEEFW
1997cc
(20S)
16.4km現行モデル
ranking-free-sozai6_Rトヨタ
(ハリアー)
ZSU60W
1986cc
(グランド)
16.0km現行モデル
ranking-free-sozai6_R三菱
(アウトランダー)
GF7W
1998cc
(20G)
16.0km現行モデル
ranking-free-sozai8_Rスバル
(フォレスター)
SJ5
1995cc
(2.0i-L)
15.2km現行モデル
ranking-free-sozai9_Rホンダ
(CR-V)
RM1
1997cc
(20G)
14.4km
現行モデル
ranking-free-sozai10_R日産
(ジューク)
F15
1618cc
(16GT)
14.2km現行モデル
三菱
(デリカD:5)
CV2W
1998cc
(M)
13.6km現行モデル
日産
(デュアリス)
KJ10
1997cc
(20G)
13.0km2014年
生産終了
レクサス
(NX)
AGZ10
1998cc
(NX200t)
12.8km現行モデル
10:15モード
ホンダ
(HR-V)
GH3
1590cc
(J)
14.8km
2006年
生産終了
ホンダ
(クロスロード)
RT1
1799cc
(18L)
13.8km
2010年
生産終了
表示しているグレードは一番燃費性能が優れた数字を表示しています。
燃費は、JC08モードを基準にしています。
※10:15モードを基準にしています。
生産終了モデルは2006年以降に終了したモデルを紹介しています。

 

 

燃費が優れている国産SUVは、日産・エクストレイル

 

国産SUVで一番燃費が優れているのは?

 

燃費性能が優れている国産SUVは、日産・エクストレイルです。今回ランクインした日産・エクストレイルは、ハイブリッドシステムを搭載したモデルです。ハイブリッドシステムは、周知のとおり、ガソリンとモーターを組み合わせた動力で、燃費性能に優れます。燃費性能が優れてる日産・エクストレイルはハイブリッドシステムを搭載したモデルです。

 

燃費の数値は20.6㎞と非常に優れた数字です。国産のトップクラスの燃費性能を誇る車と比較すると、20.6㎞という数字は、見劣りはしますが、基本的に燃費性能に不利なSUVにして、20.6㎞は優れた燃費性能です。

 

二番目に燃費性能が優れる国産SUVは、三菱・アウトランダーPHEVです。三菱・アウトランダーPHEVは、ハイブリッドシステムを搭載していますが、ハイブリッドシステムより燃費が期待できるプラグインハイブリッドと呼ばれるハイブリッドシステムです。プラグインハイブリッドを一言で言うと家庭で充電できるハイブリッドカーです。

 

ハイブリッドカーは、ガソリンとモーターで走ります。ガソリンを使うと燃費性能に影響しますが、モーターで走れば、燃費性能に影響はありません。あらかじめ、充電を満タンにしておくことで、モーターだけの走行時間を長く出来ます。モーターだけで走ると60㎞以上走ることが可能です。

 

ただ、自宅で充電するのであれば、充電スタンドを設置する必要があいます。最近では、充電スタンドが増えてきてますので、外出した時の充電が簡単になりますた。燃費性能が気になる方には、プラグインハイブリッドはオススメです。燃費性能はランニングコストの一つです。SUVを燃費性能で選びたい方は参考にして下さい。